兵庫県災害対策センター
お知らせ

【関西広域連合】関西・感染再拡大警戒宣言
【2021/10/28更新】

本日、第24回関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部会議において協議を行い、「関西・感染再拡大警戒宣言」を発表しました。

府県市民のご協力と医療関係者のご努力により、関西の感染状況や医療提供体制は落ち着いています。今後インフルエンザ流行の季節も迎え、感染再拡大には十分な警戒が必要です。
引き続き、一人一人が自覚を持って、より一層の感染対策の徹底をお願いします。

基本的な感染対策の徹底
○3密の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用(不織布マスクを奨励)、手洗いや手指消毒、換気など基本的な感染対策を徹底してください。
○外出時には混雑している場所や時間を割けて少人数での行動をお願いします。
○職場や学校等での「居場所の切り替わり」(食堂、休憩室、更衣室、喫煙室、部室・サークル室、 移動時の車内等)では十分注意し、必ずマスク着用するなど感染対策を徹底してください。 
○帰宅後の手洗い、手指消毒、家族の健康管理など家庭での感染対策を徹底してください。
○発熱、せきなど少しでも体調が悪い場合は、通勤・通学・通園をやめ、すぐに医療機関に電話のうえ受診してください。企業・学校等での休みやすい環境整備をお願いします。

リスクの高い行動の回避
○大人数や長時間の会食を避けるとともに、会話時のマスク着用を徹底してください。
○感染対策が徹底されていない飲食店等の利用はやめてください。
○多数の方が利用する集客施設は、入場整理等により密にならないようにしてください。

ワクチンの積極的な接種
○ワクチン接種は発症と重症化を予防します。引き続き、ワクチンの効果と副反応等のリスクを正しく理解し、若い世代をはじめ、多くの方々の積極的な接種をお願いします。
○接種後もマスクの着用、換気、手指消毒など基本的な感染対策を徹底してください。

令和3年10月28日
関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ