かさい防災ネット
お知らせ

【加西市】緊急事態宣言解除を受けた対応
【2021/03/01更新】

2月28日までで、緊急事態宣言が兵庫県も解除されたことに伴い、加西市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、感染のリバウンドを防止するため県に準じて20時であった制限を21時に変更し、段階的に規制を緩和する措置を決定しました。市民の皆さまのご理解、ご協力をお願いします。



■実施期間
3月1日(月)〜3月7日(日)まで

■外出自粛
不要不急の外出自粛、特に21時以降の徹底した外出自粛

■市公共施設の利用
・実施期間中の新規予約は、21時までの利用とし、屋内施設については、定員を50%以下とする
・利用受付は、電話か窓口で直接行う。(インターネット予約システムは利用不可)
・すでに予約済みのものは実施可能とするが、21時以降の利用については、自粛を働きかける。自粛に伴うキャンセル料は徴収しない
・市立図書館は、通常どおり18時まで開館する

■市主催イベント
・県の措置基準に従って、実施を判断する
・すでに決定、通知しているものは、感染対策を徹底した上で実施する

■飲食店等の緊急事態措置
・21時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から20時まで)を要請
 詳しくは兵庫県のホームページをご覧ください
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/koronakyouryokukindai2ki.html

【問合先】 加西市 総務部 危機管理課 TEL42-8751



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ