兵庫県災害対策センター
お知らせ

【関西広域連合】関西 年度末・年度始め感染対策徹底宣言
【2022/03/24更新】

 本日、第29回関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部会議において協議を行い、「関西 年度末・年度始め感染対策徹底宣言」を発表しました。

 まん延防止等重点措置が全国で解除されましたが、新規感染者数は減少傾向にあるものの、依然、家庭、高齢者施設、学校・保育所等において感染が続いています。特に年度末・年度始めを迎え、進学、就職、転勤、花見などで人々の移動や会食の機会が多くなり、感染の拡大が懸念されます。
 今一度、一人ひとりの基本的な感染対策の徹底をお願いします。

リスクの高い行動の回避
○混雑している場所や時間を極力避けて、少人数で行動してください。
○発熱等の症状がある場合、帰省・旅行、イベント・行事への参加等は控えてください。
○会食は、認証店の利用、会話時はマスク着用の徹底をお願いします。 
○宴会を伴う花見、歓送迎会や謝恩会などでは、大人数や大声での会話など感染リスクが高い行動を避け、特に基本的な感染対策に気を付けてください。

基本的な感染対策の徹底
○3密の回避、マスクの着用(不織布マスクを奨励)、手洗いや手指消毒、換気など、日常生活での、基本的な感染対策の徹底をお願いします。
○家庭内での手洗い、消毒、換気、特に高齢者や子どもの感染対策の徹底をお願いします。
○自身だけでなく、家族内で、発熱、咳、のどの痛みなど少しでも体調が悪い方がいる場合は、通勤・通学・通園をやめ、医療機関に電話のうえ受診してください。企業・学校等での休みやすい環境整備をお願いします。
○高齢者施設等では、日々の体調管理、ワクチン追加接種の速やかな実施、介護現場における感染対策の徹底をお願いします。

ワクチンの積極的な接種
○積極的な追加接種とともに、1・2回目の未接種者も積極的に接種をご検討ください。
○特に高齢者や基礎疾患のある方は、積極的な接種をお願いします。

令和4年3月24日
関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部



スマートフォンアプリはこちら
戻る
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ