兵庫県災害対策センター
お知らせ

【関西広域連合】関西・第5波収束徹底宣言!
【2021/09/23更新】

本日、第23回関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部会議において協議を行い、「関西・第5波収束徹底宣言!」を発表しました。

関西圏では、感染者数は減少に転じたものの、引き続き、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県へ緊急事態宣言が発出されています。9月末の宣言期限が目前となるなど、まさに正念場を迎えています。感染を収束させ、大切な人を守るためにも、府県市民一人一人の責任ある行動の徹底をお願いします。

リスクの高い行動の回避
○生活・企業活動を維持する場合を除き、原則、府県境を越えた往来をやめてください。
○宣言発令地域では、特に混雑した場所等への外出を極力やめてください。
○友人等との会食や宅飲み、路上・公園での飲酒などは絶対にしないでください。
○時短要請時間外に営業している飲食店等や感染対策(アクリル板の設置又は座席間隔1m以上の確保など)が徹底されていない飲食店等の利用はやめてください。

クラスター対策の徹底
○イベント等の開催シーズンです。特に宣言発令地域では、多数の方が利用する集客施設は、酒類提供を控えるほか、入場整理や基本的な対策を徹底してください。
○職場や学校、幼稚園・保育園でのクラスター、家庭での感染が多く発生しています。正しいマスクの着用(不織布マスクを奨励)、手洗いや手指消毒、換気など、ウイルスを持ち込まない・拡げない対策を徹底してください。
○「居場所の切り替わり」(食堂、休憩室、更衣室、喫煙室、部室・サークル室、移動時の車内等)では特に注意し、マスクの着用、換気、共用部の消毒など感染対策を徹底してください。
○発熱、せきなど少しでも体調が悪い場合は、出勤・通学・通園をやめ、すぐに医療機関に電話のうえ受診してください。企業・学校等においても休みやすい環境整備に努めてください。

ワクチン接種への積極的な参加
○ワクチン接種率の低い若い世代で感染者が増加しています。副反応等の誤った情報には惑わされず、正しい情報のもと、積極的な接種への参加をお願いします。
○接種後も正しいマスクの着用、換気、手指消毒、3密の回避など基本的な感染対策を徹底してください。

令和3年9月23日
関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ