神戸市(安全・安心情報)
お知らせ

東日本大震災から11年。災害への備えを確認しましょう。
【2022/03/11更新】

本日、東日本大震災から11年を迎えました。
当時、皆さんも巨大津波の映像を見て、衝撃を受けたかと思います。
私たちの身近な場所でも、災害はいつ起きるかわかりません。
例えば、南海トラフ巨大地震は、30年以内に70〜80%の確率で発生するといわれています。
皆さんは、災害に対する「備え」ができていますか?

神戸市では、防災ポータルサイト「SONAE to U?」で災害への備えに関する情報を発信しています。
また、神戸市HPでは、気軽に取り組める防災活動を「マイトライアル」と名付けて紹介しています。

自分や家族の命を守るため、ローリングストック法を活用した食料の備蓄、家具の固定や配置の工夫、通電火災防止のための感震ブレーカーの設置など、できるところから備えていきましょう。

〇防災ポータルサイト「SONAE to U?」(外部リンク)
https://www.kobe-sonae.jp/provide/
〇気軽に防災「マイトライアル」(外部リンク)
https://www.city.kobe.lg.jp/a46152/bosai/prevention/preparation/maitoraiaru.html



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ