兵庫県災害対策センター
お知らせ

【関西広域連合】関西・年度末年度始め感染拡大防止徹底宣言
【2021/03/25更新】

本日、第16回関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部会議において協議を行い、「関西・年度末年度始め感染拡大防止徹底宣言」を発表しました。

全国的に緊急事態宣言が解除されましたが、関西圏では感染者が増加傾向にあるうえに、変異株の増加による感染拡大が懸念されます。
年度の切り替わるこの時期は、入学、就職、転勤等に伴う飲食機会が増加することから、特に以下の点に注意の上、改めて関西全体で感染拡大防止対策の徹底に取り組みましょう。

・ 会食は同居家族を除き、極力1グループ4人以内を単位とし、長時間の飲食は控え、会話の際には扇子やマスク等により、飛沫を防止しよう 
・ 会食など、感染リスクの高い施設の利用後は、一定期間人との接触に注意するなど、家庭内においても「人にうつさない」行動をしよう
・ 歓送迎会、謝恩会、宴会を伴う花見などを極力控えよう
・ マスクの着用、手洗い、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止の基本を徹底しよう
・ 飲食店等にあっては、アクリル板の設置、換気など感染防止対策を強化するとともに、要請がある地域では、営業時間短縮に協力しよう
・ 在宅勤務(テレワーク)やテレビ会議などを一層推進しよう


令和3年3月25日
関西広域連合新型コロナウイルス感染症対策本部



スマートフォンアプリはこちら
戻る
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ