さんだ防災・防犯メール
お知らせ

熱中症が増えています
【2022/08/10更新】

連日気温の高い日が続いており、熱中症が起こりやすくなっています。新型コロナウイルス感染予防と並行して熱中症にも気を付けましょう!

●熱中症警戒アラートを活用しましょう
アラート発表時には、
・エアコンを適切に使用しましょう
・不要不急の外出は避けましょう
・外での運動は、原則、中止/延期をしましょう
・高齢者等に声を掛けましょう
・のどが渇く前に水分補給をしましょう

●暑さ指数も参考に
・暑さ指数が28℃を超えると、熱中症患者が増えるため、要注意!
・三田市の暑さ指数は、下記環境省ホームページより確認できます。外出や作業時等の参考にしましょう。

スマートフォン https://www.wbgt.env.go.jp/sp/
携帯電話 https://www.wbgt.env.go.jp/kt/prev_show.php?toshi=63411

●エアコンをしっかり使いましょう
熱中症は室内でも夜でも発生し、命に関わる問題です
・無理な節電をせず、夜もしっかり使用しましょう
・日中はすだれなどで日差しを和らげるなど上手に使いましょう

●マスクをはずしましょう
・熱中症を防ぐために屋外ではマスクをはずしましょう
※近距離(2mが目安)で会話をするときはマスクの着用を
・特に運動時には、忘れずにマスクをはずしましょう

●停電時など、どうしてもエアコンが使えないときには
・日光を遮り、風通しをよくしましょう
・濡れたタオル等を肌に当て、うちわであおぎましょう
・できる限り、冷房設備が稼働しているところへ避難しましょう
・停電時の断水に備え、飲み水を備蓄しましょう
・電力需給ひっ迫時には、浴槽やバケツに水を貯めておきましょう

【問合せ】三田市健康増進課  TEL:079−559−6155



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ