兵庫県災害対策センター
緊急情報

大雨と突風及び雷に注意しましょう
【2015/05/12 09:49:24】

気象庁によると、寒冷前線が本日(12日)夜遅くにかけて兵庫県を通過し、また、台風第6号が西日本の南海上を北東に進む見込みです。このため、兵庫県では、昼すぎから夜のはじめ頃にかけて、雷を伴って激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
今後は、浸水害、河川の増水、竜巻などの激しい突風、落雷に注意して下さい。また、テレビ、ラジオなどから最新の気象情報を入手するとともに、市町が発表する避難情報などに十分注意してください。


避難に関する情報はこちら!
戻る
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ