神戸市(安全・安心情報)
お知らせ

【神戸市】年末年始を控え、感染予防対策の徹底を
【2020/12/11更新】

兵庫県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者は、1週間平均で1日100人を超える状況が続いています。神戸市においても予断を許さない状況であり、医療提供体制の崩壊を防ぐためにも、今ここで感染拡大を食い止める必要があります。
これから年末年始を迎えるにあたり、市民のみなさまには感染が拡大している状況に十分注意し、感染リスクの高い行動は控えていただきますよう、お願いいたします。

・東京、大阪など感染拡大地域への不要不急の往来を控えましょう。
・できるだけ、不要不急の外出を控えましょう。
・人の集まる場所では、冬でも窓を開け、換気を心がけましょう
・マスクの着用と、きちんと手洗い手指消毒(特に指先)を徹底しましょう。
・熱がなくても、せきなどの症状があれば外出を控え、仕事を休みましょう
・日頃からマスクやアルコール消毒液など準備しておきましょう。
・感染防止策がなされていない、感染リスクの高い施設(接待を伴う飲食店、酒類の提供を行う飲食店、カラオケなど)への出入りを控えましょう。

感染拡大が続いている状況です。市民のみなさま一人ひとりが、感染対策の取組みを今一度徹底いただきますよう、より一層のご理解・ご協力をお願いします。

令和2年12月11日
神戸市新型コロナウイルス感染症対策本部



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ