神戸市(安全・安心情報)
お知らせ

兵庫県津波一斉避難訓練の実施について(11月5日)
【2020/11/04更新】

 神戸市危機管理室より、お知らせします。
 明日11月5日(木)10時から、兵庫県内の瀬戸内海沿岸及び日本海沿岸の市町において、地震による津波の発生を想定した津波一斉避難訓練が実施されます。

 神戸市では、当日10時00分に、市内の防災行政無線により「訓練 緊急地震速報」を放送します。
 また、10時02分ごろに、津波からの避難を呼びかける「緊急速報メール(エリアメール)」が発信されます。
 携帯電話端末をマナーモードにしていても携帯電話が一斉に鳴動します。(電源をオフにしていれば鳴りません。)

 防災行政無線と緊急速報メールは、沿岸部だけでなく神戸市内全域が対象となりますので、防災行政無線の屋外スピーカーから流れる放送をきっかけに地震から身を守る安全行動や、ご自身の携帯電話が緊急速報メールに対応しているかどうかの確認を行いましょう。
 津波浸水想定区域内にお住まいの方や企業のみなさんは、この機会に、避難訓練や避難場所の確認などを行い、もしもの時に備えましょう。

(参考)神戸市ホームページ
https://www.city.kobe.lg.jp/a95474/20201019_hyogokenntsunamiisseihinan.html

(参考)兵庫県ホームページ
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/r2tsunami.html

【担当】神戸市危機管理室



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ