かとう安全安心ネット
お知らせ

熱中症を予防しましょう
【2020/07/23更新】

これから夏本番となり、新型コロナウイルス感染症予防に加え、熱中症対策が必要な時期です。特に今年は、「マスクの着用」による熱中症を防ぐことが大切です。一人ひとりが予防を心がけましょう。

1.暑さを避けましょう
 室内では定期的な換気をしつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。屋外では、日中の暑い時間帯の外出を避けたり、休憩をこまめに取り入れましょう。
2.時々マスクをはずしましょう
 周囲の方との十分な距離(2m以上)がとれる場所では、マスクをはずして休憩しましょう。マスクを着用している時は、強い負荷のかかる作業や運動は避けましょう。特に、気温・湿度が高い中でのマスク着用は注意が必要です。
3.こまめに水分補給をしましょう
 のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分補給をしましょう。(目安は1日1.2リットル)
 激しい運動や作業をした時、大量の汗をかいた時などは、水分と合わせて塩分も摂りましょう。(スポーツ飲料も可)
4.日頃から健康管理をしましょう
 日頃から体温測定など健康チェックをし、体調が悪いと感じた時は自宅療養しましょう。
5.周囲が声かけをしましょう
 高齢者や障害のある方は、のどの渇きを感じにくい、伝えにくいことがあります。「水分を摂りましょう」、「暑くありませんか」など、声かけをお願いします。

加東市役所健康福祉部健康課
0795-43-0435



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ