宝塚市「安心メール」
お知らせ

引き続き油断せず、感染防止対策の徹底をお願いします。
【2020/09/15更新】

兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、9月8日に1週間移動平均11.7人でしたが、15日は17.7人と増加しています。
市民、事業者の皆様には、引き続き、次のことについて、取組の徹底をお願いします。

【市民の皆様へ】
○東京や大阪など、県境をまたぐ不要不急の移動を自粛しましょう。
 特に、接待を伴う飲食店など感染リスクの高い場所への出入りを控えましょう。
○感染防止対策がなされていない酒類の提供を行う飲食店、歌唱を伴う飲食店の利用を控えましょう。
○発熱が続くほか、倦怠感、味覚障害等の症状があれば、帰国者・接触者相談センター(保健所)へ相談してください。
 特に発熱や咳などの比較的軽い症状でも、高齢者や基礎疾患をお持ちの方などは、早めにご相談ください。
○接触確認アプリ「COCOA」、「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用をお願いします。システムから注意喚起情報が届いた方は、症状の有無に関わらず、PCR検査を受けることができます。
○「3密」の回避、マスクの着用など、引き続き「ひょうごスタイル」に取り組んでください。
○患者、医療・福祉関係者、お店などへの誹謗中傷や差別などは絶対にやめましょう。

【事業者の皆様へ】
○ガイドラインに基づく感染防止対策を徹底しましょう。「感染防止対策宣言ポスター」を掲示してください。
○酒類の提供を行う飲食店や歌唱を伴う飲食店など、感染リスクの高い店舗等は、特に対策を徹底しましょう。
○従業員等の発熱などのチェックをし、症状がある場合は仕事に従事させず、受診を勧めましょう。
○3密になりやすい職場での会議を避け、在宅勤務(テレワーク)や分散出勤、サテライトオフィスの取組を定着させましょう。
○「兵庫県新型コロナ追跡システム」への登録と、施設内でのQRコードの掲示をお願いします。

宝塚市新型コロナウイルス感染症危機対策本部



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ