宝塚市「安心メール」
お知らせ

市長メッセージ(5月22日付)
【2020/05/22更新】

 昨日、兵庫県に対する緊急事態宣言が解除されました。いつ収束するのか先が見えず、不安が募り、苦しいなかでも市民の皆さま一人ひとりが不屈の心をもって新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただいたことが、この宣言解除につながっています。本当に心から感謝申し上げます。しかし、今なお決定的な治療薬はなく、流行の第二波にも警戒しなければならないため、引き続き、人と人との適切な距離の確保、手洗いやマスクの着用、「3つの密」(密閉、密集、密接)を避ける、「3つの自粛」(外出自粛、営業自粛、通勤自粛)を行う新しい生活様式を取り入れ、感染防止に取り組んでいただきますようお願いします。

 緊急事態宣言の解除に伴い、これから少しずつ社会経済活動が再開されます。休館していた市の施設も、3つの密を避けるなどの対策をしたうえで、順次再開する方針です。また学校園についても6月1日から段階的に再開します。子どもたちの思いや保護者の皆さまの不安にもしっかり向き合っていきます。

 特別定額給付金につきましては、オンラインで申請された皆さまには5月21日から順次振り込みを開始しています。また、郵便による申請につきましては、5月28日から申請書を送付し、6月9日から順次振り込みを開始することとしています。ご理解賜りますようお願いいたします。

 休業要請などに応じたことにより経営が悪化した事業者の皆さまには、県との協調による経営継続支援金の支給のほか、市独自施策として賃料の補助や新たな業態への転換、進出を支援する制度を創設しました。事業者の皆さまもしっかり支援していきます。

 引き続き感染防止に取り組みながら、少しずつ落ち着いた暮らしを取り戻していきましょう。困ったことがあれば何でもご相談ください。ともにこの難局を乗り越えましょう。

                    
令和2(2020)年5月22日
宝塚市新型コロナウイルス感染症対策本部長
宝塚市長 中川 智子
 



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ