宝塚市「安心メール」
お知らせ

水道管の凍結及び道路の凍結にご注意下さい
【2019/12/03更新】

今週(12月5日)以降、寒さが厳しくなる予報です。
気温の低下に伴い、水道管が凍結して水が出なくなったり、破裂する恐れがあります。
水道管の凍結を防止するために保温材を巻いて水道管を包むなど対策を講じましょう。
(凍結予防方法については水道局ホームページ(ID:1001664)で紹介しています)

※こんな時に特に注意が必要です。
・外気温がマイナス4℃以下になったとき。
・おやすみ前や旅行などで家を留守にするなど長時間水道を利用しないとき。
・「真冬日」(1日中外気温が氷点下の日)が続いたとき。
※水道管が破裂した場合は「宝塚水道工事業協同組合(電話0797-87-1061)に連絡し、修理をお申込みください。

道路につきましても、積雪や路面が凍結するおそれがありますので、通勤通学や車の運転など十分に注意してください。
凍結防止剤につきましては、12月5日から道路脇に配置を予定しており、地域の方々に使っていただく目的で配置しておりますので、必要に応じてご使用ください。
散布量の目安としては、1平方メートル当たりコップ1杯程度です。

<お問い合わせ先>
宝塚市上下水道局 お客さまセンター (0797-73-3988)
宝塚市 道路管理課         (0797-77-2094)



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ