尼崎市
お知らせ

阪神間7市1町緊急速報メール(エリアメール)一斉配信について
【2019/03/08更新】

平成31年3月11日(月)、阪神間7市1町の合同防災訓練として、「阪神間7市1町緊急速報メール(エリアメール)一斉配信訓練」を実施します。
この訓練は、災害初期行動について考える「きっかけ」とし、防災意識を高めるとともに、緊急速報メール(エリアメール)の周知を図ることを目的として実施するものです。
午前10時頃、本市を含む阪神間にいる人の携帯電話・スマートフォンが一斉に鳴ります。
尼崎市では、これまでも「1・17は忘れない」地域防災訓練において、緊急速報メール(エリアメール)を配信してきたので、ご存じの方も多いと思いますが、マナーモードにしていても鳴る場合がありますのでご注意ください。

件名:【訓練】阪神間合同(尼崎市)
本文:【訓練】こちらは尼崎市です。阪神間7市1町合同防災訓練通報です。
   兵庫県瀬戸内海沿岸に大津波警報が発令されました。直ちに避難し、身の安全を確保してください。

このメールをきっかけにして、災害初期行動について考え、家庭や地域において、防災意識を高めていただきますようお願いします。



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ