高砂市(防災ネットたかさご)
お知らせ

【高砂市:鳥インフルエンザに関する注意喚起】
【2021/11/17更新】

鳥インフルエンザに関する注意喚起

〜市民の皆様へ〜
本日、姫路市内の養鶏場にて鳥インフルエンザが確認されました。
野鳥が死んでいたり弱っているのを見つけたら、素手で触ろうとせず、まずは下記までご連絡ください。
※基本的に鳥インフルエンザウイルスは人には感染しませんが、野鳥は様々な雑菌をもっていますので、鳥の排泄物等に触れた後には、必ず「手洗い」「うがい」をしてください。
※すべての死亡野鳥を回収・検査しているわけではありませんので、ご了承ください。なお、回収・検査に該当しない場合は、死亡野鳥をビニール袋に入れて、一般ごみとして処分してください。

【連絡先】
高砂市生活環境部環境経済室産業振興課農林水産係
電話:079−443−9031

〜家きんを飼養されている皆様へ〜
国内で高病原性鳥インフルエンザウイルスの発生が頻発しております。
ウイルスは野鳥やその糞に触れた野生動物、人の靴、水等を介し飼育舎に入り込みます。
飼育している家きんへの感染を防ぐため、以下のことを実施しましょう。
1 網を張るなどし、鳥小屋の中に野鳥やねずみなどが入らないようにしましょう。
2 エサを撒いたりエサの残った容器を野外に放置すると野鳥が集まるので、野鳥が鳥小屋の周りに集まらないようにしましょう。
3 野鳥が集まって生息している場所には行かないようにしましょう。
4 他の家きん飼養農場へは、立入らないようにしましょう。
5 異常を発見した場合は、速やかに獣医師や家畜保健衛生所に連絡しましょう。

【連絡先】
姫路家畜保健衛生所 電話:079−240−7085

※仮に食品(鶏卵・鶏肉)を食べたとしても、これにより鳥インフルエンザウイルスが人に感染することはありません。



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ