三木市(三木安全安心ネット)
お知らせ

市内公共施設の利用について
【2021/11/26更新】

 11月25日、兵庫県は新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、飲食店等への人数制限をはじめ、イベント開催制限等について決定されました。これを受け、三木市では26日午後3時から第71回新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、市内公共施設の利用等について、次のとおり現在の対応を継続することを決定しました。三木市の対策は、県の対処方針に準じることとします。感染対策が緩み再拡大することのないよう、これまでどおりの基本的な感染対策、リスクの高い行動の回避をお願いします。

1 市の対策について(令和3年10月22日から実施)
(1) 公共施設・社会教育施設等(継続)
 ア 屋内施設は、原則開館とする。ただし、大声での歓声・声援等が無い場合は収容率100%、大声での歓声・声援等が想定されるものについては、収容率50%以内とする。
 イ 屋外施設については、感染対策を実施した上で開館とする。

(2) 市職員の勤務体制(継続)
 テレワークや時差出勤等の継続による出勤者の削減を図り、人と人との接触機会を減らす。ただし、令和3年4月採用の新任職員は、対象外とする。


詳しくは、市ホームページをご確認ください。
https://www.city.miki.lg.jp/life/3/20/211/



スマートフォンアプリはこちら
団体のトップへ戻る
問い合わせ fcs@bosai.net
避難に関する情報はこちら!
戻る
ひょうご防災ネットトップページへ
言語選択メニューへ